NEWS

「麻」にこだわる理由

人間、飲まず食わずなら3日(72時間)しかし、空気が無いと数分で・・・命に影響及ぼす口に、直接着けるマスクにていて私感を書いてみたいと思います

■■■まずはスマホで「綿」「農薬」と検索してみてくださいー■■■

普通の綿栽培は、化学肥料、殺虫剤、枯葉剤・除草剤など大量使用。商品加工にも使う化学薬品は1,500種以上ある?綿生産は世界の耕作面積の約2.5%に過ぎないのですが全農薬使用量の25%が綿花の栽培に使用されている・・・(諸説あり)
−−−−−−-----------------------------
2050年には、海洋中のプラスチックごみの重量が魚の重量を超える!
---------------------------------

不織布マスクの原料は一般的にはポリプロピレンなどの合成繊維が多く使われ、綿や羊毛などの天然繊維も一部にあるようです。ポリプロピレンは 衝撃に強く電子レンジ対応、レジ袋、食洗機、ペットボトルで「安全に使用できる」のはずが?海洋汚染・・・

不織布加工工程に接着剤使用もあるようですので要注意です。もう一つの原料の綿といえば大量の農薬・・・

お子さんやご年配の方に、手芸店で綿の生地を買ってを作る時「オーガニックコットン」をお勧めします!もしくは、「植物繊維リネン・hemp」にこだわった高品質「TosihPTakaP」のマスクを!
<営業文>
「TosihPTakaP」のマスクは小さなお子さんから高齢の方まで、直接口に長時間着けることを思う時化学肥料が少量、無農薬栽培が主流である日本古来の伝統文化に伝わる天然繊維「麻」にこだわって制作販売しています。
「麻」の縫製は大変難しく職人の妥協しない熱意で、高品質で快適性に優れた商品を世に出しました。染料も「有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律」クリアした染色証明書のものを使用しています。「安心」「快適」おしゃれを何年も使用いただけるマスクです

■■■最後のまとめに「麻」「農薬」と検索してください!■■■

<参考文献>
https://pub.nikkan.co.jp/uploads/book/pdf_file4fab15c4d7ad6.pdf
日本オーガニックコットン協会
http://joca.gr.jp/main/what-organic-cotton/